ADMIN MENU > | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「どれだけ積み上げたものがあるか」 
2006.06.17.Sat / 13:51 
初めて会ったのは○○年前の夏、とある勉強会で彼女は私の隣に座ってた(はず)クーラーのない大教室、字を書けば汗がノートにボタボタ落ちる、あまりの暑さで時々意識がもうろうとしてきて教授の話がぼんやりと遠くから聞こえてくる......そんな過酷な環境の中での講義、懐かしい!!今はもちろん全館冷房になっていて長袖でないと寒くていられないそうだけど

ある会話から偶然にも同じ会に所属していることがわかり、お互いの環境も似ていることから意気投合、その後、彼女は私の書の師になり、私は業務契約を結んでいた教育産業で有名な大手から師の所属する小規模な、でも堅実にやっている会に乗り換え、それが現在のうちの硬筆、毛筆教室の原点になった
・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆・゜☆.。.:*・゜☆.

「お久しぶりです」と言ったら「1月に○○展で会って以来だものね」(私はそのことをすっかり忘れていて今年初めて師に会うと思ってた)

木曜日、仕事帰りに軽くお茶でもしましょう~のはずが延々語り合ってしまった
お陰で木曜夜は半徹夜で仕事を片付けることになったけど
ヤル気をもらった感じ、多謝

・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆

2月に届いた師からの手紙の一部
私が高齢の方の指導に行き詰り泣きついて送ったメモへの返信

『私が階段を下りる時にヒザが痛くてなめらかに動かないように年々運筆もなめらかさが衰えるのだと覚悟しています。しかし、今年の「○○展」が最後となられた○○○○先生は93歳の最期のお作まで荘厳な美しさをとき放っていらっしゃいました。要は、どれだけ積み上げたものがあるか、だと思います。
とは言うものの一般の方にそれほどの量を要求する事は難しく、個人レベルでいかに震えや固さを最小限にくい止めるかが問題です。』(以下省略)

・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆・゜☆.。.:*・゜☆

字に限らず、積み上げていきたいですねぇ(^^
スポンサーサイト「どれだけ積み上げたものがあるか」へのコメント
   非公開コメント  
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 ママはね、こんなことしてたの All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。