ADMIN MENU > | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年11月24日(土) 逢いたい人には逢いに行こう、その3 
2007.11.28.Wed / 16:50 
「クリエイティブ・ライティング 特別講演会
第一回 瀬戸内寂聴先生に辻仁成が尋ねる秋の夕べ」

『芸術とは1に才能、2に才能、3も4も才能、才能がなければダメ!
(小説家をめざす学生たちに向かって)才能がなかったらあきらめなさい!才能とは(文章を書くことが)「好き」と言うことです』by瀬戸内寂聴

85歳の寂聴さんは黙っている時は小さくて可愛らしいのに質疑応答になるとものすごいパワー、相手の話しをじっくり聴き瞬時に回答。1000人の聴衆を相手に笑いを取ったり(本人は笑わせようとしているわけではない)時に熱く。次々上がる実名批判?に進行役の仁成があたふたする場面もあり(笑)

『過去を悔やんでも仕方ないでしょ。未来のことはわからないでしょ。明日、死んでしまうかもしれないんだから。だから今を大事に!』

『自殺は人殺しと同じ。他人も自分も殺してはいけない』

『愛することは相手のことを想像し思いやること。愛されたいだけではダメ』(エコーズに♪愛されたい、愛されたい♪の名曲ありますが、笑)

『しんどい時はとことん泣きなさい。泣いて泣いて涙が枯れたら又、頑張ってみようという気持ちになるのです。どこかで逃げているからいつまでもしんどいのです』


今さらの感もある言葉ではあったけど、生で聴いた言葉たちにはものすごい重みがあって、だから私はライブが大好きなんだけど、ちょっと人生変わるかな…そのくらいバワーもらえたような気がする


お目当ての仁成に逢えたのはもちろんサイコーに嬉しかったけど
寂聴さんのお話し聴けてホントに良かった
スポンサーサイト2007年11月24日(土) 逢いたい人には逢いに行こう、その3へのコメント
   非公開コメント  
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 ママはね、こんなことしてたの All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。