ADMIN MENU > | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年5月6日(火) 『新しい人の方へ』 大江 健三郎 
2008.05.06.Tue / 17:06 
ムスコが中学生だった3年間、私達は親子断絶をしていた。何ゆえ、あそこまで頑なに口をきかなかったのか、振り返る度に恥ずかしい気持ちになる。今なら、もう少し上手い方法で自立心の芽生え始めた子供に接することが出来ると思うのだが、当時の私はムスコへの愛情の表し方が間違っていた。そう、確かに、間違いだった。。。

そんな私達の親子関係が良好になるキッカケを作ってくれたのが大江 健三郎さんの本でした。「ようこには無理だよ」と言われながらも共通の話題作りの為に頭の中が???になりながら何冊も読んだ記憶がある。1冊終わるごとに感想を話し、数冊目が終わる頃には、ムスコも本以外のこともいろいろ話をしてくれるようになった。ハハもパパにはナイショの話までした(笑)。そんなムスコとハハの蜜月時代?(笑)が2年くらいあったでしょうか。ムスコは憧れだった(過去形!?)大江さんと同じ大学の同じ学部で学ぶようになり、子育て終了の日が近いことを寂しく思う間もなく、ハハは仁成&ECHOESに出会い、音楽の世界に魅せられ、子供ほったらかしになりました、あはは。
「新しい人」の方へ「新しい人」の方へ
(2003/09/19)
大江 健三郎

商品詳細を見る


そんなことを思い出しながら、たまに行くネコのいる喫茶店で、お昼を食べながらこの本を読み上げた。大江さんは政治的発言をすることがあるらしい。私は無知なので、その内容が一部の人たちに批判されている理由はよくわからない。実は、作品もよく理解できていない。でも、障害のある光さんを中心にして家族が助け合い、静かに、明るく生活していて、そんな大江さんの家族に憧れている。とても素敵で羨ましい。


『そういう時、特殊学級のある兄の学校とは別の小学校に通っていた妹は、小さな声ではあるけれど、ナニクソ、ナニクソ!と自分を勇気づけて、知らない子供たちから兄を守ろうとしました。』15ページより引用  小さな声ではあるけれど、ここが素敵!

『ずっと昔、ナニクソ、ナニクソ!と男の子たちに対抗したことが信じられないほど、いまはできるだけ表だったことwしないで、自分の生活の範囲のことですが、兄に様ざまに心を使いながら暮らしてゆく、おとなしい女性に成長しました。その、おとなしさのなかに、記念のメダルのように、遠くでかすかに光っている、ナニクソ、ナニクソ!が普通の市民をして生活している今も、彼女をまっすぐ立たせる力になっているはず(省)』16ページより引用


151ページのおんぶの話には涙がこぼれそうでした。


☆*:・°★:*:・°

GWもおしまいね。みんな、楽しいGWでしたか。私はほとんど一人でちょっとだけ寂しかったけど、やりたかったことたくさん出来たし、心穏やかに過ごしました。洗濯物もよく乾いたし、ゆりちゃんも沖縄から無事に帰宅して一安心。ネコちゃんはお出かけ中だったけど、喫茶店でのんびり読書できる時間と平和に感謝!明日から又、たくさん働きます。今日は1週間の何よりの楽しみ、ギターレッスンです
頑張ってきまーす



スポンサーサイト2008年5月6日(火) 『新しい人の方へ』 大江 健三郎へのコメント
   非公開コメント  
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 ママはね、こんなことしてたの All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。