ADMIN MENU > | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年6月28日(土) 糸井重里 『ほぼ日刊イトイ新聞の本』 
2008.06.28.Sat / 16:33 
今、尊敬してるのはサラリーマンとギタリストだけど、若い頃はコピーライターをしている人たちに憧れてた。何となくだけど(笑) なのでイトイさんのファン暦は長い。徳川埋蔵金の番組とかも何でこんなことに(と言ったら本人には悪いけど)こんなに熱くなれるのか、と思いながら一緒に喜んで観てたんよ(笑)

この本はイトイさんが49歳の誕生日にPCを買って「ほぼ日」サイトを立ち上げようと思い、実際にスタートしてからの苦労話、失敗談、うまくいった話などなど、6年間の社史的な記録本。サイコーに面白かった!!!イトイさんのバカみたいな熱さ、考え方、大好き!

記録しておきたい箇所がたくさんあって、赤線引きながら読めば良かったなぁと後悔。電車の中が多いので本には、ごめんちゃい、なんだけど、たくさんのページを折りながら読み進んだ。人は面白いことには意外と平気で徹夜する、とか、文化祭のノリで何でも楽しんじゃう精神、素敵すぎ♪


『つまり、ぼくは、「あらゆる不幸は、全力を尽くせないという悲しみにあるのではないだろうか?」と考えているのだ。
逆に言えば、不幸に思える環境でも、全力を尽くすことができたら、ものの見方ひとつで、死ぬ前に「あぁ、面白い人生だった!」とつぶやくことができるかもしれない。』 352ページより引用


ちなみに最近はネットをあまりしないので「ほぼ日」サイトを覗くこともないけれど、私はこのサイトの割合、初期の頃からの会員で会員証も持ってるんよ(笑) 以前、よく覗いてた頃、ガンで余命2ヶ月のおじいちゃん(癌爺からガンジーさんと呼ばれていた)が大人気。その方の誕生日にサイトを見ている人たちでガンジーさんにナイショでお花をプレゼントしよう企画があって、誕生日に何ページも花の写真が続いたことがあってね、それを観たガンジーさんのコメントがまた泣かせてくれて・・・そのこともこの本に書かれていた。当時のことを思い出して、電車の中だったんだけど涙が・・・生きることの大切さを(なんて言葉にすると薄っぺらいけれど)教えてくれたガンジーさんのことも思い出させてくれた、この本に感謝です


☆*:・°★:*:・°

覚書
『アー・ユー・ハッピー?』 矢沢 永吉  めちゃいいこと書いてあるのだけど、ちょっと長く読んでると、俺はヤザワだ!的文章がイヤになってくる(笑) 少しずつ少しずつ読んで読了。期待以上のいい本だった!

『ぬくもり』 藤田宜永
小池真理子さんのご主人ですねぇ。この間、本屋さんで夫婦対談を読んだ。いい夫婦だなぁと思ったけど(二人は籍は入れていない。事実婚で25年も夫婦をしていることにもビックリしたけど)藤田さんの本は『愛の領分』以上の作品には出会えてない

『恋は、あなたのすべてじゃない』 石田衣良
衣良さまって知らなかったのだけど『池袋ウエスト~』の人なんだってねー。この間、これまた立ち読みで小池真理子さんとの対談を読んで、この渋い人は誰??そこから関心を持ってしまった(笑)
この本はイマイチだったけど、あたしのTさんへの気持ちがワンランクアップしたのは、ちょっとだけこの本のせいもあるかも(笑) 
石田衣良さんのファンって、みんな衣良さまって呼ぶそうな(笑)私も衣良さまブームが来そうな予感です~ だって、仁成のあのヘアースタイル、やなんだもん、あはは~、なんちゃってね、仁成が一番よ、もちろん♪




ほぼ日刊イトイ新聞の本 (講談社文庫)ほぼ日刊イトイ新聞の本 (講談社文庫)
(2004/10)
糸井 重里

商品詳細を見る
スポンサーサイト2008年6月28日(土) 糸井重里 『ほぼ日刊イトイ新聞の本』へのコメント
   非公開コメント  
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 ママはね、こんなことしてたの All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。