ADMIN MENU > | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年9月11日(木) 石田 衣良 『エンジェル』 『娼年』 
2008.09.13.Sat / 01:20 
エンジェル (集英社文庫)エンジェル (集英社文庫)
(2002/08)
石田 衣良

商品詳細を見る


でも、少しは本も読んでるのです~ゆっくり、ゆっくりね。せっかく、興味持てる作家さん見つけたんだものー

主人公は幽霊なんよ。寝る前に読んだら、真夜中、めちゃくちゃ怖い夢で目が覚めたことがあった。多分、この本の影響(苦笑)でも、面白かった。結末が予想した通りの展開だったのがちょっとがっかりだったけど・・・瞬間移動出来たらいいねぇ。ドラえもんだー(笑)


娼年 (集英社文庫)娼年 (集英社文庫)
(2004/05)
石田 衣良

商品詳細を見る


そして石田衣良ファンなら必読の1冊がこれ!読んで字のごとくなのに娼年って何だろ?最初、気が付かなかったのよ 娼婦の娼じゃんねぇ。つまり、高級コールボーイの話。えろかったわぁ だから??ゆっくりじゃなくて、ドンドン読みましたぁ、あはは~

でも、この本は私はダメです 何も残らなかった。あっ、1箇所だけ 『この仕事の果てを見てみたい』という主人公のセリフが若い子らしくていい言葉だなぁって思ったけど~

同じ世界を書いた、小池真理子さんの『青山娼館』はとても好きだったのにな。男性作家さんがオトコの目線で書いてるからなのかなぁ。。。この設定で小池真理子さんが書いたら、もっともっとエロティックでドキドキすると思うし(笑) コールボーイになった理由とその仕事を続けていく心にも納得出来て読後感がいいかも~衣良さまファンには申し訳ないけれど、そんなん思いながら読了

やっぱり、作家で一番好きな人は小池真理子さんだなぁ

スポンサーサイト2008年9月11日(木) 石田 衣良 『エンジェル』 『娼年』へのコメント
----

こんにちは、ちいはるですi-179ようこさん、いろんなことしてて、その中でいっぱい本読んだりしてて尊敬ですi-189 仁成の本もぜーんぶ読んでるんですかi-198実は、私、仁成は好きだけど本も買うけどi-229 なんです  オールナイトニッポンの頃の仁成が大好きだったi-237i-175 あの頃からずっと仁成のファンやってます。いままで語り合える友達いなくて ようこさんのこと見つけてとってもうれしいかったんですi-237 聴講行けるかなi-198ライブのチケット取れるかなi-198ようこさんにあえたらいいなって思ってますi-189色んなこと話したいなi-179 それからね、ようこさんに共感だったのは、タイトルだよi-197 ママはね、こんなことしてたのi-179

- from ちいはる -

--ちいはるさんへ--

ちいはるさんもママなのかな?

私はオールナイトニッポンの頃は仁成を知らなかったけど
録音してたファンの方がいたおかげで
多分、全部?聞きました~v-238

ってことはファン暦ではちいはるさんのが先輩だねー

よろしくお願いしまーす(笑)

あっ、本は全部読んでるけど
断然!ひとなりさんよりジンセイが好きです~v-221

- from ようこ -

   非公開コメント  
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 ママはね、こんなことしてたの All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。