ADMIN MENU > | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コブ日記8 手術1 
2008.12.19.Fri / 23:38 
退院してきました♪別の場所へアップした携帯からの日記に音楽繋がりの方達からたくさんの本当にたくさんのコメントを頂きました。嬉しかったです!(今日はもう寝ます。お返事してなくて申し訳ないです)メールもありがとうございます。ホントにね、無事に戻ってこれたのは子供たちと近所の友人達とみんなとメイイと音楽のお陰です。ありがとう!!!

コブ日記は同病の方達へ。そして自分の為に書いてます。まだ他の場所に瘤があります。でも、もう手術はしません。ベビーちゃんが破裂したら寿命ですだから、もういろんなことにガマンはしないことにしました。←今までガマンして生きてきたみたいな書き方じゃんね、あはっ。大好きな友人達と音楽に囲まれて楽しく楽しく、しぶとく生きていきます。

9月に脳動脈瘤があることがわかってから、ネットでたくさんの闘病記を読ませてもらいました。手術成功の方達の記録にとても勇気付けられたので、私も少しずつアップしていこうと思います。

*****

手術開始後すぐに血管がびっくりしたのか、カテーテルが入らなくなり、1時間半の中断があり長くて3時間の予定が倍の時間かかってしまったことは集中治療室で聞いた。待合室で控えてくれていたキャンディとスーザン、妹夫婦、子供たちはかなり心配したらしい・・・申し訳ない

初めてのICU。TVドラマみたいだなぁと興味津々(笑)でも、そのうちに麻酔が本格的に切れたのか、後頭部に激痛。今までに経験したことのないほどの激痛。そんなの聞いてないよ・・・本当に上手くいったのか不安になる。痛み止めの座薬でうつらうつらしていると、名前と年齢と日にちの確認ですぐに起こされる。38歳って言おうか、考えていたら○○歳ですよね??と言われ、訂正する元気もなく面倒くさいので38歳だけど、そうです~と答えておいた、あはは~

看護師さんたちは激務にも関わらず、皆、本当に優しかった。

翌日、CT撮影後、病室に戻る。頭の痛みはさほどなく、これで元気になっていくもんだと思っていたら甘かった・・・熱のせいか、麻酔のせいか、術後2日目、3日目が本当にしんどかった。口も聞けないほど全身がだるく、ここでTさんへ連絡しなかったので後から怒られてしまった。心配させて申し訳なかったけれど、手術したことを後悔してしまったくらい、しんどかった。

心電図や酸素量をチェックするモニターも鳴りっぱなし。(正常な場合は鳴らない)夜中に看護師さん2人が飛んできたこともあったり、一瞬だったけどモニターが黄色から赤になったりもした。その瞬間を目撃した私は『ちょっと待ってよ、あたしは生きてるんだから!!!』


その時に男の人が枕元に立ち、手をパンパンと叩いたのです~誰だったかはわからない。だって目を開けたら誰もいなかったから。Tさん??仕事だしなぁ。。。後から思ったのだけど、あれは音楽の神様だったような気がするのです~


ダメだ!負けちゃう!!!


そう思った私は全身の力を込めて起き上がり、ボイスレコーダーを取り出して、仁成の歌を聴き、ラズの練習音源を聴いたのです。


そしたらね、急激にパワーが復活してきてね、3日間何も食べられなかったのに急におなかがすいてくるわ、話が出来るようになるわ、ウソみたいな話だけどこれ本当の話!

仁成とラズと音楽が大好きだから頑張る気持ちが出たんだと思う。気力ってスゴイね。病気がわかってから2回目かな、泣いたのは。1回目は手術が難しい場所にあると言われて、ライブハウスまで送ってもらったTさんとは笑顔で別れたけど、マッキーの顔を見た途端、どうしていいんだからわかんなくなって大泣きしちゃったのでした。それからずっと泣かずに3ヶ月頑張ってきたけどまたラズでベース弾けるよ!そう思ったら嬉しくて嬉しくてメンバーにメールしながら涙が止まらなかったのよ。

スポンサーサイトコブ日記8 手術1へのコメント
   非公開コメント  
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 ママはね、こんなことしてたの All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。