ADMIN MENU > | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書について 
2010.10.29.Fri / 22:30 
読書は楽しい
読後に他の人と感想を交換出来ると更に楽しい
最近は感想を伝えてくれたり、伝えたり出来る読書仲間も出来たし
ゆりちも本が好きになってきたので
気に入った本を貸し借りしては内容について語り合う。楽しい

以前のブログに確か、記録してあるはず・・・と探してみたのだけど『アルジャーノンに花束を』はテレビドラマの感想しか見つからず

代わりにムスコが書いた作文を発見!
こんな文章書いたこと、忘れてるんだろうなぁ。。。

ーーー

2002年05月17日
○くんへ 「勉強とは・・・ 」(ひろゆきの作文、高3の時のもの)

勉強することが、人が生きる上で何らかの絶対的な有効性を持ちうるのかどうかは、残念ながら今の僕には解りません。しかしそれが全く無意味だとは思いませんし、ある種の楽しさすらを持ちうると思います。それはなぜかと言うと勉強には2種類あるからです。即ち、受動的な勉強と能動的な勉強です。

受動的な勉強とは、暗記がメインのものです。(省略)

一方、能動的な勉強とは読書です。読書は一見受動的な行為に思われますが、読書の最中やその後に、物思いにふけったり、自分自身で内容を考える点で、能動的です。そして、自分の興味をひかれた作家や学者の本を読むことはそれ自体楽しい行為となるはずです。

このように、受動的な勉強と能動的な勉強があるのですが、二つをバランス良く行うことで、勉強の楽しさが引き出されるのです。受動的な勉強で基本的な知識を身につけなければ、読書をしても意味が解りません。基本的な知識を持って読書ができれば、単なる暗記になりがちの(受験)勉強にも興味がわきます。

いろいろと偉そうなことを書きましたが、僕は勉強だけしかしなかった時期もありますし、高2で数学を捨てたため、本に数式が出るとお手上げです。(省略)しかし、これだけは言いたいのです。勉強は意外と楽しいものです。


ーーー

「最近、キミ、本読んでないでしょ」
「何で~、なんでそう思うの?」
「だって、本持ってるところ見かけないもの」

数週間後、『1Q84』を読んでいるムスコを見かけて
『言ってみるもんだわぁ、キミから本を取ったら何も残らないんだから』
ハハは心の中で思ったのでした(笑)

スポンサーサイト読書についてへのコメント
   非公開コメント  
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

CopyRight 2006 ママはね、こんなことしてたの All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。